インフォメーション

2021 / 06 / 14  18:55

文部科学省映像制作の仕事です

ロゴスフィルムが、文部科学省様より映像制作の依頼をされました案件の映像です。

13分ほどの映像です。

ぜひご覧ください。

 

 

文部科学省「障害者の生涯学習の推進PR映像」

https://youtu.be/5bXcg_sXFd0

2021 / 02 / 09  21:44

映画「はたらく」上映3周年となります。

【映画「はたらく」上映3周年になります!】
今年2021年2月で映画「はたらく」の上映を開始してから3周年となります。
そのことを記念しまして、現在オンデマンド配信上映中の映画「はたらく」を3周年記念特別料金500円(通常1000円のところ)でご提供させていただきます。
2021年2月13日(土)10時~3月31日(水)22時までとさせていただきます。
映画「はたらく」を上映開始してからだいぶ昔のようで最近のような感じです。
現在、新規事業「にじメディア」の活動が忙しいのですが、それもこの映画「はたらく」からこの「にじメディア」に発展していきました。
にじメディアの原点ともいえるこの映画「はたらく」をぜひこの機会にご覧ください!
下記ページよりご鑑賞いただけます。
※3周年記念の特別料金への変更は2月13日(土)10時からとなります。

 

2021 / 01 / 05  18:17

今回の映画「はたらく」オンデマンド上映は3月までの予定です。

映画「はたらく」のオンデマンド配信ですが、まだ行っております。

今回のオンデマンド配信ですが予定では、2021年3月末までとなります。

残りあと数か月の期間となりますので、ぜひこの機会にご鑑賞ください!

 

映画「はたらく」オンデマンド上映ページ

 

2020 / 10 / 19  15:50

ロゴスフィルム制作協力作品の上映情報です。

ロゴスフィルム制作協力作品の上映情報です。

 

「ぷかぷか第6期演劇ワークショップ記録映画 どんぐりと山猫ぷかぷか版」

という作品をロゴスフィルムで今年制作させていただきましたが、この作品が11月14日(土)に上映されます。

 

ぷかぷか上映会

2020年11月14日(土) 

横浜ラポールシアターにて

 

本作品は、6か月にわたる演劇ワークショップと本番舞台の70時間におよぶ記録を65分にまとめた作品です。

ぷかぷかの本質的なところを感じるところができる作品ではないかと思っています。

人としての本質を探り、豊かな心をはぐくむには、ぷかぷかさんと関わることにはその答えを知るヒントがきっとあると思います。

ぜひご覧ください!

 

上記の作品以外、いろいろと企画されているようです。

何より、この日はNPO法人ぷかぷかで新しく始まった事業所「でんぱた」で米作りをしているのですが、

そのお米の販売をしているというところがとても楽しみです。

きっととてもおいしい、制作された皆様の愛情を感じられるお米になっている気がします。

お米や映画など盛りだくさんの上映会、参加されたら心豊かな気持ちになることと思います。

 

上映会20201114表トンボなし.jpg

 

上映会20201114裏トンボなし.jpg

2020 / 10 / 14  18:38

ロゴスフィルムニュースレターvol.13です

ロゴスフィルムニュースレターvol.13 2020年9月27日号作りました。

最近の思いを書かせていただきました。

 

 

1.近況報告「問題山積!」

皆様いかがお過ごしでしょうか?

ロゴスフィルムは、以前からこちらのニュースレターでお知らせさせていただいておりますが、今年中に新事業プロジェクトをスタートさせたく、鋭意準備中です(プロジェクトの詳細は前回ニュースレターvol.12に書かせていただきました)。現在は新プロジェクト第一弾の映画映像作品の制作を中心に、その他多岐にわたり準備中です。

今回の新プロジェクトは将来的にはロゴスフィルムとは分けて法人化をしたく思っています。現在のロゴスフィルムの活動は、私の個人事業の映画製作事業なので、私と相手の中でのやりとりでお互い納得できれば(きっと皆様は多く我慢していただいているのでしょうね)、それでOKという形で、また映画という一つの作品が完成したらプロジェクトは終わりなので継続的でなく単発の作品単位の事業という形でした。ただ今回の新プロジェクトはそうでなく、一つのプロジェクトを継続的に行いますので、今までのやり方でない形を模索していきたいと思っています。

今後は私以外の人がこの新プロジェクトで相手とやりとりすることを想定していきたいと思っています。まずは書面などの形に残し、私のやっていることを暗黙の了解でなく、できる限り見える化したいと思っています。ただ私は映画映像業界出身の人間なので、この業界は契約社会でなく、口約束でほとんどすべてのことが成り立っていた世界でしたので、その長い間培ってきた、習慣やクセを変えることはとても大変です。この習慣やクセということは、今回のことに限らず、私たちの生きている社会の中での人間関係などの環境やテレビなどのメディアなどの影響で、無意識の中で全ての人にあることかと思います。

私は自分の今までの映画映像制作の経験を生かした、映画映像メディアを新プロジェクトで継続的に行っていきたいと思っているので、そのためにも自分の今の課題は直接これからの新プロジェクトの根幹なことに関わることなので逃げずに向き合っていきたいと思っています。

新プロジェクトの情報はロゴスフィルムホームページなどでお知らせいたしますので、チェックいただけたらうれしいです。今年中のスタートを目指し、頑張ります!皆様、応援のほどよろしくお願いします!

ロゴスフィルム代表 齋藤一男

 

詳細は下記ブログよりご覧ください。 

ロゴスフィルムニュースレターvol.13 2020年9月27日号

http://logosfilm.jugem.jp/?eid=75

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2021.07.26 Monday