インフォメーション

2020 / 04 / 06  10:17

ロゴスフィルムニュースレターvol.12作りました

ロゴスフィルムvol.12 2020年4月号作りました。

今の思いを書かせていただきました。

 

1)近況報告 「新規事業について」

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

現在は新型コロナウイルスのことで皆様、大変な日々をお過ごしのことと思います。

ロゴスフィルムとしては、20204月にロゴスフィルムとして活動開始から16年となり、これから具体的に新規事業を開始していこうとした矢先の出来事でどうしたら良いかと思っています。そして皆様も形はさまざまかと思いますが、私たちと同じように辛い日々かと思います。

この状況は人間の力ではどうすることもできないのでロゴスフィルムとしましては、ロゴスフィルムのテーマであります「弱さにある希望」の言葉のように、こういう時こそ落ち着いて、日々生かされていることの感謝を思い、今できることを日々着実に行っていきたいと思います。そして新型コロナウイルスのことなどの今の社会情勢から、社会全体の価値観が変化していく必要性を私としては強く感じていまして、ロゴスフィルム新規事業はそのような時代に社会から必要とされる媒体となると確信しています。

 

それはロゴスフィルムのテーマであります、「弱さにある希望」を多くの方に知っていただくことを目的とした新規事業です。ロゴスフィルムは、私の個人的な映画を通しての表現活動の場所ということで今まで通り継続しつつ、私の個人的な映画表現以外の映画映像制作に紐づいた新事業を行っていきます。

具体的な活動として今思っていることとしては、今まではずっと障害のある方の才能を生かしたいと思いロゴスフィルム作品の映画制作をしてきましたが、それだと作品が完成すると活動は終わってしまうので、これからは障害のある方に映画という媒体を通して継続的に才能を発揮していただける場所作り、そのことを通して、これからの社会の在り方を多くの方と考えていくプラットフォーム作り、さらにそのことを通して一人一人にあった需要と供給の仕組み作りをしていきたいと思っています。

 

既成の枠組みにとらわれず、一人一人にあった生き方、働き方を模索していきます!

 

新型コロナウイルスのことがあり、ますますこの思いが強くなりました。いつ具体的に活動していけるか全く分かりませんが、この思いを胸にこれから日々できることを考えていきます。

 

ロゴスフィルム代表 齋藤一男

詳細は下記ブログよりご覧ください。 

ロゴスフィルムニュースレターvol.12 2020年4月号

http://logosfilm.jugem.jp/?eid=73

2020.08.14 Friday