上映情報

制作協力作品  2020-02-11 (火)

ぷかぷか映画上映会@東久留米

ぷかぷか映画上映会2020@東久留米

~映画でひも解くぷかぷかな時間のつくり方~



NPO法人ぷかぷか代表 高崎明さん登壇します!
〝ぷかぷかは就労継続支援B型の障害福祉事業所ですが、「支援」という上から目線の関係ではなく、どこまでも彼らと「いっしょに生きていく」というフラットな関係の福祉事業所です〟


開催趣旨
私は長年、映画製作を生業としながら障害福祉の仕事もしています。その中で全国いろいろな障害福祉事業所と出会ってきました。
「障害のある人たちと一緒に生きていくことで社会が豊かになる」という、NPO法人ぷかぷかの理念に感銘を受け、本上映会を企画しました。
障害のある方と普段関わりのある方、そして普段関わりのない方、全ての人にぷかぷかさんを知っていただきたいです。
ぷかぷか東久留米上映委員会事務局 齋藤一男(ロゴスフィルム代表)


ぷかぷかとは
パン屋さん、お惣菜屋さん、アート工房、食事処などを行っている就労継続支援B型の福祉事業所のNPO法人ぷかぷかのことを言います。ここで働く人たちをぷかぷかさんと呼んでいます。すべてのお店が圧倒的なクオリティであり、「おいしいから買う」という福祉のお店というよりは、普通のいやそれ以上のクオリティのパン屋さんです。また演劇ワークショップやパン作り教室など、地域の方々と一緒に共同作業も定期的に行ったりしていまして、演劇ワークショップの活動は「読売福祉文化賞」を受賞しています。ホームページ、Facebookページを使って、毎日メッセージを発信しています。アクセス数は90万を超えます。 

ぷかぷかホームページ https://www.pukapuka.or.jp/


上映作品紹介
○Secret of Pukapuka(27分)
ぷかぷかの代表作。カナダの世界自閉症フェスティバルで上映した作品です。
「障がいのある人とは一緒に生きていった方がいい」というメッセージを世界に向けて発信しました。
制作:NPOプロボノ(現認定NPO法人サービスグラントに事業統合)

○ぷかぷか第5期演劇ワークショップ記録映画「ほら熊学校を卒業した三人・ぷかぷか版」(68分)
ぷかぷかの最新作。
ぷかぷかさんと地域の人たちが一緒になって芝居作りをし、最後に本番の舞台で披露するまでの6か月の記録です。彼らだからこそ生まれる自由な発想と表現による制作の神髄をぜひ体感ください。
制作:ロゴスフィルム(過去の作品-映画「はたらく」)




ぷかぷか映画上映会2020@東久留米
2020年2月11日(火・祝) 

成美教育文化会館 3F大研修室にて2回上映
①10:30~12:40 ② 13:30~15:40 

※各回開場15分前 ※各回定員50名
東京都東久留米市東本町8-14 TEL:042-471-6600
西武池袋線東久留米駅東口より徒歩4分

入場料金 一般当日700円 
前売、当日割引500円 
高校生以下無料
※割引は65歳以上の方、学生手帳持参の方、障害手帳持参の方とその付き添いの方となります。
※前売料金はお電話またはメールお問い合わせフォームでのご予約をいただいた方のみとなります。

※高校生以下の方は事前にご予約が必要となります。

※満席の場合、当日ご入場いただけない可能性がございますので、事前にご予約いただくことをおすすめいたします。


主催:ぷかぷか東久留米上映委員会
後援:東久留米市、東久留米市社会福祉協議会
協力:NPO法人ぷかぷか、ロゴスフィルム
協賛:シャローム大学校、ひろばcafe、ソーシャルスタンド、パン工房モナモナ、リカバリーカレッジ・ポリフォニー、キラキラ人形劇団

○当日の予定
主催あいさつ→Secret of Pukapuka上映→ぷかぷか第5期演劇ワークショップ記録映画上映→トークセッション(ぷかぷか代表高崎明氏と障害福祉やメディア関係者の方とのトーク)→質疑応答→主催あいさつ


-お申し込み・お問い合わせ先-
前売のご予約は下記連絡先まで(お名前、連絡先と人数をお伝えください)
ぷかぷか東久留米上映委員会事務局(ロゴスフィルム内)
TEL&FAX:042-458-0712
お問い合わせフォーム https://logosfilm.jp/contact

2020.01.26 Sunday